人気ブログランキング |

団長室へようこそ 疾風トホホサーカス団


<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧



古書

今日、注文していた古書が2冊届きました。昭和19年発行、近藤市太郎著「清親と安治」。昭和42年発行、会津八一著「村荘雑事」。さずがに「清親と安治」はそれなりのダメージを受けています。戦争中に発行され、戦火をくぐり抜けてきた時の流れがたっぷり染み込んでいます。この本を買って読んでいた人はどんな人だったんだろうと、本自体のストーリーが気になります。我が家にはあと3冊、古い本があります。昭和19年発行、会津八一著「山光集」。昭和18年発行、亀井勝一郎著「大和古寺風物誌」。昭和17年発行、会津八一著「渾齋随筆」。もちろん古書店で購入しました。これからも大事にしたいと思います。今日も家庭内は特に問題もないようで。明日は息子と二人、杉山登志郎先生の面談に行ってきます。息子の就寝前にトイレに行く回数がまた増えてきていて相談してきます。また薬が変わるんだろうか・・。
by fogcircus | 2013-01-31 22:03 | 雑記 | Comments(0)


時間の感覚

息子と娘の時間の感覚がまるで違います。息子は時間が決められている場合は、朝は必ず早く起きて、まだはや過ぎるだろうと思われるくらいの時間にでも出掛けようとします。集合場所までの時間計算が苦手な分、早く動きたいと焦ります。引き止めるのに苦労するくらいです。まあ、常識が少し欠けているものの、遅刻するはずもなく、社会人としての信頼は無くす事はないでしょう。正しいことだと思います。娘はかなり違っていて、わざとではないにしても、絶対に遅刻するだろうという時間帯で動きます。社会人としては致命的です。約束事とか家への連絡事とかに関する理解度や物事の把握度がずいぶん低いように思えてなりません。息子は障害の認定を受けてますが、娘はそうしたこともなく、これまで過ぎてきました。親としてはこれまで見過ごしてきただけなのかもしれないとちょっと危惧しています。
by fogcircus | 2013-01-30 21:14 | 雑記 | Comments(0)


残業特需

昨年11月の残業特需で稼いだお金をこの10日間で使い果たしました。掛軸2本、額1枚、古書2冊。これだけ買う事が出来ました。自分としてはとても満足。これ以上のお金の使い方はなかったです。このうち3件は同じ古美術店から購入しています。今日も会社帰りにヤフオクで落札した掛軸を引取にこの古美術店に寄ってきました。そこで本日入札締切の掛軸を見せていただき、よせばいいのにまたも参戦しています。ちなみに持ち帰った掛軸をさっそく自室に掛けてかみさんに見せたところ、このくらい書けそう・・なんて言われました。う〜〜ん、そうじゃないだろう、とは思いますが、それにしても文字のちらし方、筆力の強弱、表具の感性。こんな値段で引き取っちゃって本当にいいの?と思うくらいの出来のよさ。分かってくれないだろうなあ・・。ところで、こんなことにうつつを抜かしているくらい、我が家は問題もなく安穏としていられます。ありがたや。
by fogcircus | 2013-01-29 21:25 | 雑記 | Comments(0)


順調

土曜出勤が功を奏して、今日の会社業務は安泰。それでも1時間ほどサービス残業をして帰宅しました。今日の楽しみは「ビブリア古書堂の事件手帖 」。またも子供たちと一緒に見てました。最後の場面、自分の過去の過ちを妻に告白するシーンで息子が逃亡、廊下でこちらの様子を窺って、ハッピーエンドそうな様子を見て、またドラマを見に舞い戻ってきました。どうしても裏切りとかバッドエンドが苦手な息子です。来週もおもしろそうで期待大です。ところで。またもヤフオクで掛軸を落札してしまいました。これで12軸揃いました。毎月掛け変えられる訳で当初の目標達成です。12軸のうち真筆が4軸。工芸品ばかりになるかと思っていたので、もう上出来です。ただ、この趣味、家庭でも職場でも誰も同好の士がいません。もう残念でなりません。やれやれ。
by fogcircus | 2013-01-28 22:56 | 雑記 | Comments(0)


水墨画鑑賞

息子を連れて碧南市藤井達吉現代美術館に行ってきました。「墨色の輝き」展と銘打って、富山県水墨美術館所蔵の名作を展観しています。横山大観、川合玉堂、前田青邨、堂本印象、東山魁夷などずらり勢揃い。貰えるとしたらどれがいいかなんて不遜な考えで鑑賞しつつ、前田青邨画伯「風神雷神」の掛軸か、藤井達吉老「無題」の掛軸のどちらかに決めました。決めましたって本当に貰える訳はありませんが。息子は当然興味なし。それでも美術館に付き合ってくれる事には感謝です。道中の車の中で「有休」について話をしました。何か理由がないと「有休」が取れないという息子。理由を書く欄があって、「私用」と書くと「私用って何?」と聞かれるそうです。適当な返事の出来ない息子にとっては「有休」を取るのはハードルはとても高いです。私の会社では数年前から理由を書く欄が削除されています。欄がない、ということは理由を聞かれることもなく、言う必要もない訳で。息子の会社もそうなればいいんですけどね。ちなみに今度の金曜は杉山先生の面談日。息子は堂々と「病院です」という理由で「有休」を取っています。私は特に理由を言うまでもなく当然「有休」を出すつもりです。
by fogcircus | 2013-01-27 19:06 | 雑記 | Comments(0)


光線画

朝から会社に詰めて、負の遺産を片付けてきました。お昼には図書館に寄りつつ帰宅。夕方は家族でまたも回転寿司で晩飯を食べてきました。相変わらず息子はよく食います。小雪の舞うなか帰宅して、読書の続きをしてました。昭和19年発行「清親と安治」。明治初期に活躍した版画家、小林清親と井上安治を取り上げた名著です。なぜこうも清親や安治に惹かれるのか。どうして広重や北斎ではないのか。彼らの作品は「光線画」と呼ばれています。太陽の光、月の光、燈火の光、刻々と変化する自然の美しさを描いています。それは従来なかった新しい美の発見であったとのこと。古来から自然の美を尊んできた日本人がどうしてそれまで描く事がなかったのか。従来は自然が抽象化や形式化されてきた事、西洋画の移入によって写実的精神が発生したと著者は語ります。そのまま丸ごと信じることは浅学な私にはとてもできませんが、清親や安治が版画という手法で端的に見事に描き出されている事に本当に驚きます。それにしてもマイナーな清親と安治を取り上げている本があることにも驚きました。

井上安治。鎧橋夜f0185982_22221613.jpg
by fogcircus | 2013-01-26 22:25 | 雑記 | Comments(0)


この3日間

とにかく疲れました。疲労困憊です。明日は業務確認で会社に出向きます。人気がほとんどない会社で午前中ジタバタしてきます。今の癒しは昨日引き取ってきた額。地元の書家の作で「色即是空」と書かれた書です。机の上にとりあえず置いてあります。「色即是空」。どうせこの世は浮き世。思い悩んだりしても仕方ありませんが、いつになったら安穏とした心境になれるのでしょう。ところで。息子が会社から源泉徴収票を貰ってきました。息子の年収を見て、それに障害年金をプラスして、家賃が要らないことを前提にして、なんとか一人で食っていける最低ラインかなあと、これまた「色即是空」からほど遠い思いをしています。
by fogcircus | 2013-01-25 20:21 | 雑記 | Comments(0)


古美術店

ヤフオクで落札した額を引取に会社帰りに立ち寄ったところ、ちょうど店主がお見えでした。このお店は2回目ですが、前回は若い方だったので店主に御会いするのは今回が初めてです。柔和な感じの方で、この額の書家の先生をご存知なんですか、と聞かれるので、いえ知りません、字がおもしろかったので、とお答えしたら、そこから話が弾んで、書家の先生の今のご様子からお弟子さんたちのお話に始まって、果ては熊谷守一の贋作の話までいろいろと教えてくださいました。ヤフオクは贋作だらけということは店主も当然ご存知でした。ご自分も贋作を掴まされたという笑えない話もしていただき、プロが贋作を掴まされるのだから、私ごときが掴まされて当たり前のような気がしてきました。とてもいい勉強になりました。で、またもこのお店の商品に入札をしています。そろそろ終わりにしないと飾る場所も置き場所もなくなりそうです。
by fogcircus | 2013-01-24 21:27 | 雑記 | Comments(0)


予想通り

ひどい1日でした。私の読みの甘さもあって、40分くらいサービス残業になってしまいました。明日はもう少し軟着陸できるようにうまく持っていきたいものです。我が家では昨日からコタツを出しています。団欒の場としてはコタツはもってこいのアイテムですよね。いまは息子と娘がコタツでまったりしているところです。
by fogcircus | 2013-01-23 20:48 | 雑記 | Comments(0)


今日は

かみさんのアッシーをしてました。という事で今日は有休です。夕方には子供たちも連れて家族全員でヨーカドーに買い出し。実は午前もヨーカドーで買い出しをしたんですが、買い漏れやらで二度目の買い物です。ただ。会社での業務の続きで何度も会社やらクライアントやらに電話していたので休んだ気になれませんでした。おまけに進展したのはほんの少しだけ。明日が思い遣られます。
by fogcircus | 2013-01-22 21:02 | 雑記 | Comments(0)

    

アスペっ子を持つ親父の気の向くままの雑記です
by fogcircus
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
お気に入りブログ
最新のコメント
モグラのおっさんさま ..
by fogcircus at 08:59
団長さん’「令和元旦」今..
by モグラのおっさんです。 at 20:49
ちゃむ父さま 1発..
by fogcircus at 09:52
団長 団長では流石..
by ちゃむ父 at 07:57
ちゃむ父さま 団長..
by fogcircus at 17:19
ファン
記事ランキング
画像一覧